No.110-外国人の採用面接を行う雇用主・事業主が在留カードの有効性を確認する方法


 

Q 雇用主として在留カードの有効性確認を行う際、どのような手順を踏めばいいですか?

 

 


 

A

<在留カードの有効性を確認する方法>

⇒ 外国人を雇用しようとした際に、その外国人が偽変造や他人名義が疑われる在留カードを所持していると疑われる場合、その在留カードの有効性を確認する方法があります。

 

具体的には、法務省入国管理局のホームページに「法務省入国管理局在留カード等番号失効情報照会https://lapse-immi.moj.go.jp/ZEC/appl/e0/ZEC2/pages/FZECST011.aspx」というものがあり、そこで、在留カードの番号及び交付年月日を入力すると、入力されたカード番号の有効性を確認することができます。

 

したがって、もし、外国人と採用面接を行った際に、在留カードに疑義があると感じた場合、上記のような方法を行うことが大事となります。