No.121-外国人アルバイトを雇う場合の注意点


 

Q この度、弊社で初めて外国人留学生をアルバイトとして採用しようと考えております。会社として外国人留学をアルバイト採用する上で注意するべき点はありますか?

 

 


 

A

外国人留学生の場合に特に気をつけるべき点>

⇒ 外国人アルバイトを雇用する際に、特に気をつけたい点は、外国人留学生のアルバイトの場合、資格外活動許可があれば「週28時間」働くことができるのはもちろんのこと、学則で定める夏休みや冬休み等の休暇期間にあっては、1日8時間以内で働くことも可能です。

 

そこで、学則で定める夏休みや冬休み等の休暇期間に、外国人留学生に対し1日8時間以内で働かせる場合、資格外活動許可違反を防止するため、外国人留学生から事前に長期休暇の詳細について把握しておくことが望ましいと考えられます。