No.129-外国人メンテナンス技能者の雇用


 

Q 外国人メンテナンス技術者を技能ビザで雇用することは可能ですか?もし、それが可能であれば、許容要件について教えてください。

 

 


 

A

<求められる要件>

⇒ 外国人メンテナンス技能者を雇用する場合、技能ビザで雇用することが考えられ、許可要件として、「日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること」に加えて、下記の要件を満たす必要があります。

 

「外国に特有の製品の製造又は修理に係る技能について十年以上の実務経験(外国の教育機関において当該製品の製造又は修理に係る科目を専攻した期間を含む。)を有する者で、当該技能を要する業務に従事するもの」

 

ここで重要な点は、技能が「外国に特有の製品の製造又は修理に係る技能」であることが求められ、外国特有の製品についてのメンテナンスしか認められておらず、ヨーロッパ特有のガラス製品、ペルシア絨毯等、日本にはない製品を対象としたメンテナンスしか認められません。