No.176-教授ビザと収入の問題


 

Q 教授ビザを得るには、収入の点も考慮されますか?

 

 


 

A

<教授ビザと収入の関係>

⇒ 教授ビザが認められるには、教授ビザで認められる活動を行うと同時に、その活動により、安定して生活できる程度の収入が得られることが必要になります。

 

もし、教授ビザの活動だけで、必要な収入を得られなければ、資格外活動許可も含めて判断され、他の活動が教授ビザで得た収入よりも多い場合、他の種類のビザを申請することになります。

 

 

<収入の出所>

⇒ 教授ビザでは、大学等以外の機関から受ける収入も受領することが認められ、日本での活動により、本国等の外国の機関から受ける収入も認められます。