No.183-技術・人文知識・国際業務ビザで求められる技術・知識レベル


 

Q 技術・人文知識・国際業務ビザのうち、「技術」の活動で求められる技術及び知識レベルとはどの程度でしょうか?

 

 


 

A

<技術の活動で求められる技術・知識レベル>

⇒ 技術の活動が認められるには、入管法において、「理学、工学その他の自然科学の分野に属する技術又は知識」が必要とされますが、その運用上の取扱いについては、下記の通りとなっています。

 

申請人に技術の活動で求められる技術・知識レベルがあると評価されるためには、次の(1)(2)の要件に合致していることが必要です。

 

(1)一定以上の学術上の素養を要する業務に従事すること

判断基準-大学にその学問が課程として設置されているかを基準に判断

 

(2)大学卒業者が通常その分野で身に付ける技術・知識レベルを有していること

判断基準-資格試験を目安とする場合、「大学卒業者は通常~級を取得する試験」ということを基準に判断