No.185-オーバーワークと留学ビザの更新不許可


 

Q 資格外活動許可を得た上でアルバイト活動に従事していたものの、オーバーワークとなってしまった場合、留学ビザの更新はどうなりますか?

 

 


 

A

<資格外活動許可の遵守>

⇒ 外国人留学生が資格外活動許可を得て、アルバイトできる時間は週28時間までであり、夏休み、冬休み等の学則で定める長期休暇期間の場合には、一日8時間までアルバイトできますが、例えば、夏休みが終わったにもかかわらず、そのまま、一日8時間働いているとなると、資格外活動許可違反になります。

 

そのような場合、在留状況に問題があるとして、肝心の留学ビザの更新が不許可になることがあります。

 

したがって、日本での就職を考えている外国人留学生は、アルバイトのオーバーワークにより、最悪の場合、帰国を余儀なくされることがあるため、資格外活動許可に注意を払う必要があります。