No.189-商品宣伝と興行ビザ


 

Q 外国の会社と日本の会社との契約に基づいて、日本のデパートで物産展を行う場合、どのビザが必要になりますか?

 

 


 

A

<物産展での活動と必要となるビザの種類>

⇒ ①外国の伝統工芸品・料理の製作実演及び②文化交流としての演舞を行うときは、下記の場合分けを行って、ビザが決定されます。

 

1)日本の会社から実費負担があるものの、報酬は支払われず、商品宣伝を目的としており、商品の販売が行われない場合は、短期滞在ビザとなります。

 

(2)商品の宣伝活動が行われ、日本人が行う場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を申請人が受ける場合は、興行ビザに該当します。