No.190-興行ビザで認められる芸能活動


 

Q 興行ビザで認められる芸能活動にはどのようなものがありますか?

 

 


 

A

<興行ビザで行える芸能活動>

⇒ 入管法上、興行ビザで認められる芸能活動は、「演劇、演芸、演奏、スポーツ等の興行に係る活動又はその他の芸能活動」となっており、具体的には、「興行に係る活動」と「その他の芸能活動」とに分解して説明できます。

 

「興行に係る活動」

これには、二つの種類があり、下記のAとBにのようになります。

A 演劇等(演劇、演奏、歌謡、舞踊又は演奏)の興行に係る活動

B 演劇等以外の興行に係る活動(主にスポーツ)

この内、Aの活動では、在留資格「興行」の上陸基準省令1号と2号を検討し、Bの活動については、在留資格「興行」の上陸基準省令3号を検討します。

 

 

「その他の芸能活動」

「その他の芸能活動」とは、興行形態ではない芸能活動のことを指し示し、これに従事する場合、在留資格「興行」の上陸基準省令4号を検討します。

 

この4号で認められる活動は下記の通りとなっています。

A 商品又は事業の宣伝に係る活動
B 放送番組(有線放送番組を含む。)又は映画の製作に係る活動
C 商業用写真の撮影に係る活動
D 商業用のレコード、ビデオテープその他の記録媒体に録音又は録画を行う活動