No.196-子供が生まれた場合の在留資格の取得


 

Q 子供が出生した場合の在留資格取得手続について教えて下さい。

 

 


 

A

<出生届の届出と在留資格取得許可申請>

⇒ まず、子供が生まれた場合、①出生届の届出と②在留資格取得許可申請の2つの手続きを行う必要があり、出生届の届出は出生の日から14日以内に、在留資格取得許可申請は出生から30日以内に行う必要があります。

 

 この点、どちらの手続きを先にしなければならないという法令上の決まりはありませんが、在留資格取得許可申請に当たっては出生届受理証明書等の出生したことを証する書類を提出しなければならない点、在留資格取得許可申請に際して住民票の写し又は住民票記載事項証明書を提出した場合には、当該申請が許可されたときに生じる住居地の届出義務が履行されたものとみなされることから、先に出生届を出しておく方がよいと考えられます。