No.199-家族滞在ビザにおける扶養能力についての立証資料


 

Q 家族滞在ビザ申請時に扶養能力を立証する資料にはどのようなものがありますか?

 

 


 

A

<扶養能力についての立証資料>

⇒ 配偶者又は子に家族滞在ビザが付与されるためには、扶養者に扶養能力があることを申請人の側から立証する必要があり、具体的には、下記の資料を用いて立証することになります。

 

扶養者が事業を行っている場合又は報酬を受けている場合

(1)在職証明書又は営業許可証等

(2)住民税の課税証明書及び納税証明書

 

扶養者が事業を行っていない場合又は報酬を受けていない場合

(1)扶養者名義の預金残高証明書

(2)給付金額及び給付期間を明示した奨学金給付に関する証明書