No.211-紛失、盗難、滅失その他の事由により在留カードをなくした場合の再交付申請と14日の申請期間


 

Q 在留カードを紛失等した場合の再交付申請について教えて下さい。

 

 


 

A

<紛失等による在留カードの再交付申請に関する概要>

⇒ 紛失、盗難、滅失その他の事由により在留カードをなくした場合、その外国人は再交付申請しなけらばなりません。ただし、この場合、手数料はかかりません。

 

申請期間は、その事実を知った日から14日以内となっており、海外に出国していた場合には、その後最初に入国した日から14日以内となっています。

 

なお、海外で在留カードを紛失等した場合、日本へ再入国した後に申請することになっており、出国中に代理人等を通じて再交付申請を行うことは認められておりません。

 

 

<再交付申請を行わない場合>

⇒ 在留カードの再交付申請は、義務でありこれを怠ると、罰則の適用があり、申請期間内に申請を行わず、申請期間経過後に申請を行った場合、申請が遅延した理由を記載した書面の提出が求められ、再発防止の指導を受けることがあります。

 

したがって、在留カードを紛失等した場合には、直ちに再交付申請することが望ましいといえます。