上陸申請前に有効期間内の在留資格認定証明書を毀損、汚損又は紛失、滅失した場合の再交付



再交付の手順

本人又は入管法上の代理人が在留資格認定証明書交付申請を行い、在留資格に認定証明書が交付されたが、運悪く 、上陸申請前で、かつ、有効期間内にある在留資格認定証明書を毀損、汚損、紛失、滅失した場合、以下の手順で処理されます。

 

「毀損、汚損した場合」

⇒ 毀損、汚損した在留資格認定証明書、任意様式の再交付の申出書を提出し、再交付申請し、在留資格認定証明書の右肩に「再交付」と朱書きされ、再交付年月日が記載されます。

 

「紛失、滅失した場合」

⇒ 新たな申請を行うことになりますが、前の申請時に提出した資料を流用することができます。