No.229-外国人従業員と労災保険


 

Q 外国人従業員も労災保険の対象ですか?

 

 


 

A

<外国人雇用と労災保険>

⇒ 労災保険とは、労働者が業務や通勤が原因で、負傷したり、病気になったり、さらには死亡したときに、治療費など必要な保険給付を行うもので、労災保険は、国籍を問わず、日本で労働者として働く外国人にも適用されます。

 

労災保険は、就労ビザで働く外国人のみならず、留学ビザを有する外国人留学生が資格外活動許可を得てアルバイトする場合も適用対象となります。

 

さらには、オーバーステイ状態の外国人であっても、業務災害や通勤災害と認定されれば、労災保険が適用され、ビザの問題と労災保険の問題は別個のものとして判断されます。