ビザ申請を行う場所



ビザ申請を受け付けてくれる場所

ビザ申請の受付場所は、「申請人の住居地を管轄する地方局等又は分担する出張所」が原則で、住居地がない場合には、「申請人の宿泊先等の所在地を管轄する地方局等又は分担する出張所」となります。


もっとも、様々な理由からそれらの場所でビザ申請を行うことができない場合も考えられます。


そこで、地方局等又は出張所の長は「やむを得ない事由」があると判断した場合は、本来のビザ申請場所以外のところで申請を行うことができます。




「やむを得ない事由」の意義

「やむを得ない事由」に該当する場合として、具体的には下記のものがあります。

(1)申請が受理されないと、在留期間が経過してしまう等申請場所の地方局等又は出張所で申請する時間がない場合


(2)みなし再入国の対象外であり、かつ、緊急に出国しなければならない場合に、申請場所の地方局等又は出張所で再入国許可申請を行う時間がない場合


(3)申請場所の地方局等又は出張所への交通が不便な場合に、地方局の長が指定した地域に住居地を有する者が申請した場合