No.243-短期滞在ビザ(観光ビザ)で来日する外国人による資格外活動許可によるアルバイト採用の可否


 

Q 短期滞在ビザ(観光ビザ)で来日する外国人をアルバイト採用することはできますか?

 

 


 

A

<短期滞在ビザで来日している外国人とアルバイト採用>

⇒ 短期滞在ビザ(いわゆる観光ビザ)で来日している外国人を、アルバイト採用できるかについて、認められている活動内容との関係で、問題が生じるところ、入管法でにおける短期滞在ビザで認められる活動内容は、「本邦に短期間滞在して行う観光、保養、スポーツ、親族訪問、見学、講習又は会合への参加、業務連絡その他これらに類似する活動」と規定されているため、就労することはできません。

 

そこで、短期滞在ビザでも、資格外活動許可を取ればアルバイトできるのではないかと考えられますが、短期滞在ビザの場合、「特別な事情」がない限り資格外活動が与えられることはありません。

 

したがって、短期滞在ビザで来日中の外国人を一時的にアルバイト採用することは、現実的にはほぼできないといえます。