No.289-公印確認・アポスティーユのワンストップサービス


 

Q 公印確認・アポスティーユのワンストップサービスについて教えて下さい。

 

 


 

A

<ワンストップサービスの流れ>

⇒ 東京都,神奈川県及び大阪府の公証役場では、申請者からの要請があれば、公証人の認証、法務局の公証人押印証明及び外務省の公印確認又はアポスティーユを一度に取得できます。

 

これはワンストップサービスと呼ばれ、この制度を利用すると法務局や外務省に出向く必要はありません。

 

(参考)

(1) 公文書にて公印確認・アポスティーユ申請を行う場合の流れ

外務省→駐日大使館・総領事館(アポスティーユの場合原則不要)→提出国の関係機関

 

(2) 私文書にて公印確認・アポスティーユ申請を行う場合の流れ

私文書に対する公証人認証→公証人が所属する法務局長による公証人押印証明→外務省→駐日大使館・総領事館(アポスティーユの場合原則不要)→提出国の関係機関

 

~(2)の補足~

証明が必要な書類が私文書(個人が作成した文書等)の場合、外務省では直接証明ができない(公印確認・アポスティーユ申請の対象は公文書のみ)ところ、公証役場で公証人の認証を受ければ、「公証人が認証した公文書」として外務省の証明を取得することができます。