No.359-みなし再入国許可と海外での入院



Q 1年以内に日本に戻る予定でみなし再入国許可により出国したものの、病気により入院してしまい、1年を超えて戻る場合、何らかの救済策はありますか?




 

A

<1年を超える出国とみなし再入国許可>

⇒ たとえ病気により帰国が遅くなっても、みなし再入国許可により出国した者が1年以内に再入国することができなかった場合には、みなし再入国許可の有効期間を延長することはできません。

 

これは、みなし再入国許可が、日本に中長期間在留する外国人が一時的に海外に渡航する際の手続を簡略化することを目的とした制度であり、長期間の渡航を予定しておらず、海外でみなし再入国の期間を延長する制度を設けていないためです。