みなし再入国許可と通常の再入国許可の選択



Q みなし再入国許可による出国又は通常の再入国許可による出国の内、いずれを選択して出国すべきですか?





A みなし再入国許可の有効期間は出国の日から1年間(特別永住者は2年間)又は在留期間の満了の日までのいずれか短いほうであり、この期間はたとえ不測の事態(ex 災害、紛争等)であっても延長することができないことになっています。


したがって、通常の再入国許可の有効期間が1年以上ある場合、通常の再入国許可を使用して出国する必要があります。