No.366-外国人が家族として在留する場合のビザ



Q 家族として外国人が日本に在留する場合、現在どのようなビザが存在しますか?




 

A

<家族として外国人が日本に在留する方法> 

⇒ 家族として日本に在留する場合、大きく分けて3つ存在し、

①家族滞在ビザによる在留

②身分系ビザと呼ばれる「永住者ビザ」・「日本人の配偶者等ビザ」・「永住者の配偶者等ビザ」・「定住者ビザ」による在留

③その他「特定活動ビザ」、「外交ビザ」、「公用ビザ」による在留

それぞれ考えられます。

 

これらのビザは、その種類により、就労制限の有無、家族の範囲、扶養の範囲等が異なってくる場合があり、例えば、「家族滞在ビザ」は配偶者も子も扶養を受けることがビザが付与されるための要件となりますが、「日本人の配偶者等ビザ」は配偶者も子も扶養を受けるという要件がないため、独立して生計を維持しているような場合でも、ビザが付与されることがあります。