No.370-在留カードに記載される「就労制限の有無」


 

Q 在留カードには就労制限の有無が記載されるとのことですが、就労制限の内容も記載されるのですか?

 

 


 

A

<在留カード記載の「就労制限の有無」>

⇒ 在留カードの表面に記載する就労制限の有無について、就労が認められていない場合は「就労不可」と記載され、反対に就労が認められている場合は、ビザの種類に応じて記載されることになります。

 

具体的には、入管法別表第一の一又は二の表のビザ(技能実習2号を除きます。)については、「在留資格に基づく就労活動のみ可」、技能実習2号ビザは「指定書記載機関での在留資格に基づく就労活動のみ可」、特定活動ビザは「指定書により指定された就労活動のみ可」、身分系ビザの場合は「就労制限なし」とそれぞれ記載されます。