No.374-再婚後の日本人の配偶者等ビザの更新申請



Q 私は以前、日本人の配偶者等ビザでとある日本人男と結婚していたところ、今年になって離婚しました。現在、離婚後他の日本人男と再婚をしていて、前夫の婚姻関係を基礎として成立した日本人の配偶者等ビザの更新時期が迫ってきています。

 

この場合、同じ日本人の配偶者等ビザでも、配偶者が全く異なっていますが、そのままビザの更新申請という形で申請しても大丈夫ですか?

 

 



A この点 、そのままビザ更新申請(在留資格更新許可申請)を行っても大丈夫ですが、更新申請といっても、単純な更新申請とはならず、実質的に新規申請と変わらない更新申請になります。


それは、審査の対象が前夫から新たな夫へと変わり、あらためて夫婦関係、交際経緯等が審査対象になるためです。


したがって、日本人の配偶者等ビザの更新といっても、日本人配偶者が変更され、新規の審査に近い形で扱われるため、提出資料をある程度準備してから申請する必要があります。