No.377-ビザ更新をうっかり忘れてしまった場合の特別受理


 

Q 当社では、数人の外国人社員を雇い入れているのですが、その中でとある外国人社員のビザの申請期限が先週で切れていたことが今日になって判明して、ただいま慌てているところです。

 

その社員は勤務態度も真面目で今後も社内で活躍してもらいたいと考えているところで、何とかしてあげたいという気持ちがあります。

 

このようにうっかりビザの更新を忘れてしまった場合、何か良い方法はありませんか?

 

 


 

A

<特別受理>

⇒ うっかりビザの更新を忘れていた場合には、特別受理という形式で、更新期限が切れていても例外的に申請受理してくれる場合があります。

 

具体的にどのような事情があれば、特別受理という形式で受理されるかは、定かではありませんが、一般的に「不法残留状態が短期間であり、悪意がなく、申請期間内に申請していれば許可されていたであろう場合」には、特別に申請を受理してくれる可能性があるとされます。