No.380-小規模会社・零細企業での就職と就労ビザ


 

Q 私は、来年の3月に日本の大学を卒業し、今後は何かしらの就労ビザを申請して、日本で就職する予定です。

 

そんな中、知り合いの方を通じてとある中小企業の社長さんから、海外進出を進めており、外国人留学生を積極的に採用しているので、就職してみないかと誘われております。

 

色々お話を伺って、会社の将来像に関して共感できるところが多々あり、卒業後はそこの会社で勤めたいと考えるようになりました。

 

ただ、一点問題がありまして、そこの会社は従業員が10人以下の小さな会社なのです。

 

そこで、質問したいのですが、このように従業員数が少ないような会社に就職する場合であっても、就労ビザは取れるのでしょうか?

 

 


 

A

<就労ビザが許可される可能性>

⇒ 勤務先の規模が小さくても、その会社が安定的に収益を出しているような会社であれば、就労ビザが出る可能性は十分あります。

 

会社の規模がよく問題にされるのは、会社経営の安定性を図るための目安として利用しているためで、たとえ会社の規模が小さくても、安定的に収益を出していれば、会社の規模はそこまで重視しなくても大丈夫といえるためです。