1年以上継続勤務していない場合の企業内転勤ビザ



Q 企業内転勤ビザを申請する場合、その要件の一つとして、転勤の直前に外国所在の本店、支店その他の事業所において技術ビザ又は人文知識・国際業務ビザに係る活動を継続して1年以上行っていることが必要とされていますが、もし、1年以上継続勤務していなかった場合、一切ビザはもらえないのですか?




A 直前に外国所在の事業所において継続して1年以上勤務していない場合、企業内転勤ビザの付与を受けるための基準に満たないものとして、許可については消極的な取扱いがなされると考えられます。


ただし、日本において従事する活動内容が、技術ビザや人文知識・国際業務ビザに該当するのであれば、それらの在留資格で入国し在留することも可能です。