No-390-雇い止めと帰国準備のための短期滞在ビザ



Q 私は、現在都内にある会社にて、人文知識・国際業務ビザの在留資格で通訳・翻訳業務に従事していましたが、会社の業務縮小により、先日雇い止めととなりました。


そんな中、転職活動をして次の就職先を探しましたが、雇用情勢の厳しさからなかなか就職先が見つかりません。


そこで、母国に帰国しようと考えていますが、まだ人文知識・国際業務ビザの期限が6ヶ月近くあります。


この場合、どのような手続きを行えばいいのでしょうか?





A 母国への帰国準備のための在留を希望する外国人は、雇用先企業からの退職証明書等、外国人が雇用先企業の都合により解雇又は雇止めされた者である旨の証明書が提出された場合、 「短期滞在ビザ」(在留期間は90日) への在留資格の変更が許可されます。