芸術ビザで必要とされる業績と安定性



Q 外国人芸術家が日本で芸術ビザの在留資格で活動を行う場合、どのような点を審査されますか?





A 芸術ビザが認められるには、日本での芸術活動だけで、安定した生活を維持できることが前提となり、相当程度の業績を有することが必要です。