No.403-別機関での雇用契約等(二重契約等)と入管法所定の契約機関に関する届出



Q 技能ビザ等を保有する2号中長期在留者が、従前の機関との雇用関係等を維持しつつ、別の機関と新たに雇用契約等を締結し、別機関でも働く場合、届出事由とされる「新たな契約を締結したとき」に該当するとして、入管法所定の「契約機関に関する届出」は必要になるのですか?

 

 



A 従前の機関との雇用関係等を維持しつつ、別の機関とも雇用契約等を締結した場合、その別の機関は、基本的に契約機関に該当するため、入管法所定の「契約機関に関する届出」義務が生じます。