異動命令による配置転換と入管法所定の活動機関に関する届出



Q 企業内転勤ビザ等を保有する1号中長期在留者が、会社の異動命令によりこれまで勤務していた場所とは異なる場所で勤務することになった場合(配置転換)、届出事由とされる「新たな活動機関に移籍したとき」に該当するとして、入管法所定の「活動機関に関する届出」は必要になるのですか?

 

 



A たとえ配置転換があっても、同一所属機関内の異動であるため、入管法所定の「活動機関に関する届出」義務は生じません。

 

ただし、教授ビザ等の場合において、同一の学校法人傘下の他大学等へ異動するようなケースでは、所属機関を異にする異動と評価され、移籍に関する届出義務が生じます。