No.411-海外大学卒業予定者の在留資格認定証明書交付申請


 

Q 海外大学の卒業予定者について在留資格認定証明書交付申請を行う場合、学歴要件を立証するため、卒業証明書に代えて卒業見込み証明書を提出ときでも、申請を受け付けてくれるのですか?

 

 



A 提出された卒業見込み証明書について、①申請本人の卒業見込年月日が明示されていること及び②申請本人の履修・専攻科目が明示されていることが確認できれば、在留資格認定証明書交付申請を受理してもらえます。


ただし、卒業証明書を申請の受付日から概ね1ヶ月経過しても提出せず、指導を受けても提出しないときは、大学卒業の事実が確認できない外国人として取り扱われます。