外国語で作成された提出資料とビザ申請



Q 外国語で作成された提出資料を入管へ提出する場合、翻訳する必要があるのですか?





A 在留資格認定証明書交付申請、在留期間更新許可申請、在留資格変更許可申請、在留資格取得許可申請等の各種ビザ申請において、外国語で作成された提出資料を提出する場合、訳文を添付するのが原則ですが、その提出資料が英語で作成されており、次のいずれかに該当する場合には訳文は不要となります。

 

1 過去に訳文を添付した資料と同一の資料を提出する場合

2 パンフレット等一般に英語で作成の上配布される資料を提出する場合

3 在職証明書、卒業証明書、法人登記簿謄本、雇用契約書等定型的な文書であり、専門知識を必要とする用語・内容を含まない資料を提出する場合