外国青年招致事業(JETプログラム)と教育ビザ


 

Q 外国青年招致事業(JETプログラム)で来日する場合、どのようなビザが必要になりますか?

 

 


 

A 

<教育ビザとJETプログラム>

⇒ JETには下記で定める職種と職務があり、それぞれ別々のビザが付与されます。

 

外国語指導助手:(ALT: Assistant Language Teacher)

⇒ 教育ビザ

~小学校、中学校、高等学校、教育委員会等で語学指導(日本人教師の外国語授業の補助)等を担います。

 

国際交流員:(CIR: Coordinator for International Relations)

⇒ 技術・人文知識・国際業務ビザ

~地方公共団体の国際交流を担当している部局で、国際交流活動(外国からの訪問客の接遇、外国語刊行物の翻訳、イベント等の際の通訳、国際交流事業の企画・立案及び実施にあたっての協力・助言等)を担います。

 

スポーツ国際交流員:(SEA: Sports Exchange Advisor)

⇒ 技能ビザ

~地方公共団体の国際交流を担当している部局でスポーツを通じた国際交流活動(スポーツ指導への協力等)を担います。