No.439-自然科学分野における興行ビザと技術・人文知識・国際業務ビザ


 

Q 外国人が化学、生物科学、基礎工学、機械工学、電気工学等の自然科学分野に属する知識を必要とする業務に従事する場合、無条件で技術・人文知識・国際業務ビザに該当することになるのですか

 

 


 

A

<自然科学分野と就労ビザ> 

⇒ 自然科学分野に属する知識を必要とする業務に従事する場合であっても、必ず技術・人文知識・国際業務ビザに該当するということはなく、例えば、自然科学分野に属するスポーツ選手のコーチ、録音技術者等の活動に従事するときは、興行ビザに該当します。