高度専門職外国人等の親と在留資格認定証明書交付申請の許可要件



Q 高度専門職外国人等の親について、在留資格認定証明書が交付されるための要件を教えてください
 



A  高度専門職外国人等の親について、在留資格認定証明書が発行されるためには下記の要件に適合することが必要になります。

 

1  申請人の子又は子の配偶者である高度専門職外国人と同居すること。


 申請人の入国の時点において、高度専門職外国人の世帯年収が800万円以上であること。
なお、ここでいう「世帯年収」とは、高度専門職外国人が受ける報酬の年額と、その外国人の配偶者が受ける報酬の年額を合算したものをいい、配偶者以外の者の報酬等は含まれません。


3 高度専門職外国人若しくはその配偶者の7歳未満の子の養育を行おうとするものであること、又は高度専門職外国人の妊娠中の配偶者若しくは妊娠中の当該高度専門職外国人に対し介助、家事その他の必要な支援を行おうとするものであること。


4 申請人が高度専門職外国人の父又は母である場合は、高度専門職外国人の配偶者の父又は母が特定活動告示34号の活動を指定されて在留しているものでないこと。


5 申請人が高度専門職外国人の配偶者の父又は母である場合は、高度専門職外国人の父又は母が特定活動告示34号の活動を指定されて在留しているものでないこと。


 


 

                     ご案内

 

 ビザ申請(就労ビザ・永住ビザ・配偶者ビザ)に関するお問い合せはこちら