No.5-遺言書作成に必要な書類


 

Q 公正証書遺言を作成する場合、一般的に必要となる書類は何ですか?

 

 


 

A

<公正証書遺言作成に必要な書類>

⇒ 公正証書で遺言書を作成する場合、通常以下の物が必要となります。

1.遺言者と相続人との続柄が分かる戸籍謄本

 

2.財産の中に不動産がある場合

(1)土地・建物の登記事項証明書(法務局で交付)(2)固定資産税の納税通知書(毎年4月頃に自宅に届くもの) または固定資産評価証明書(市役所、都税事務所で交付)

 

3.財産の中に現金・預金等がある場合

現金、預貯金等については、必要に応じ、概要及び金額を記載したメモ・通帳等

 

4.遺言で財産を相続人以外の人に遺贈する場合

遺贈を受ける方の住民票 5.証人2名の氏名・生年月日・住所・職業を正確に書いたメモただし、次の人は証人になれません。①未成年者②推定相続人・受遺者並びにその配偶者及び直系血族、③ 公証人の配偶者、四親等内の親族、書記及び使用人は証人になれません。

 

6.公正証書遺言で遺言執行者の指定をする場合

遺言執行者に指定した人の氏名・生年月日・住所・職業を正確に書いたメモ

(なお、遺言執行者は、立会いの証人、財産をもらう人(相続人・受遺者)でも指定することが可能)

 

7.その他公正証書遺言を作成する上で必要とされる物