在留資格取消手続の終止



Q ビザ取消手続中に、終止となることがありますか?

 




A  ビザ取消の手続中に以下の事実が判明した場合、終止となります。

・ 単純出国したとき。

・ 再入国許可(みなし再入国許可を含む。)による出国後、その許可の有効期間を経過して再入国しなかったとき。

・ 在留期間の満了日を経過したとき。

・ 退去強制令書が発布されたとき。

・ 在留特別許可があったとき。

・ 死亡又は日本国籍の判明若しくは取得したとき。

・ その他地方局の長が意見聴取通知書の送達又は通知前に在留資格取消手続の終止を適当と判断したとき。





                           ご案内


 ビザ申請(就労ビザ・永住ビザ・配偶者ビザ)に関するお問い合せはこちら