再入国許可を受けている外国人と上陸のための条件



Q 再入国許可を受けている外国人(みなし再入国を含む。)が、入国審査官へ上陸申請する場合、上陸のための条件は新規入国の外国人と同様に審査されるのですか?

 




A  外国人が日本で上陸申請する場合、下記の「上陸のための条件」に該当する必要があるところ、再入国許可を受けている外国人が日本に再入国する場合、下記で定める1と6に該当していれば、「上陸のための条件」に合致していると取り扱われます。


1 旅券が有効であること

2 日本国領事官等が発給した有効な査証を所持していること

3 申請に係る活動(我が国で行おうとする活動)が偽りのものでないこと
4 我が国で行おうとする活動が、入管法に定める在留資格のいずれかに該当し、上陸許可基準のある在留資格については、その基準に適合すること
5 滞在予定期間が、在留期間を定めた施行規則の規定に適合すること
6 入管法第5条に定める上陸拒否事由に該当しないこと





                           ご案内


 ビザ申請(就労ビザ・永住ビザ・配偶者ビザ)に関するお問い合せはこちら