ビザ申請解説_No.12_技術・人文知識・国際業務ビザにおける通訳翻訳業務と許可要件


 

Q.通訳翻訳業務に従事するため、国際業務のカテゴリーに基づく技術・人文知識・国際業務ビザの取得を考えていますが、これが認められるには、どのような許可要件を満たしている必要がありますか?

 

 


 

A.

通訳翻訳業務に従事する場合の国際業務のカテゴリーに基づく技術・人文知識・国際業務ビザの許可要件は、下記のとおりです。

 

(1)翻訳、通訳、語学の指導、広報、宣伝又は海外取引業務、服飾若しくは室内装飾に係るデザイン、商品開発その他これらに類似する業務に従事すること。

 

(2)従事しようとする業務に関連する業務について3年以上の実務経験を有すること又は大学を卒業していること。

 

(3)日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を受けること。