ビザ申請解説_No.22_技術・人文知識・国際業務ビザと受入企業による採用理由書の提出


 

Q.

この度、当社は、技術・人文知識・国際業務ビザの取得を前提として、留学ビザで在留している新卒の外国人留学生を新規に採用することになり、近々、入管へビザ変更の申請を行う予定です。今回の申請において、採用理由書は、提出した方がいいですか?

 

 


 

A.

 

技術・人文知識・国際業務ビザを取得するためには、本件のように受入企業が作成した申請人の採用経緯、理由等が記載された「採用理由書」を入管へ提出するのが望ましいといえます。

 

実務上、この採用理由書により、申請人の在留期間の長短が決まることがあり、大変重要な書面といえます。

 

特に採用理由書において、申請人の学歴、経歴等と職務内容との関連性を丁寧に説明することが重要となります。