お問い合わせ


 

お問い合せ(無料)

お問い合せは、メール(inagawa.yobouhoumu@web.so-net.jp)又は下記のお問い合せフォームへお願い致します。当事務所の場合、Eメールでのやり取りが一番確実です。その際、行政書士が受任できる内容か否かを判定するために、下記で定める1から6の事項を箇条書きで構いませんのでお申し出ください。依頼の趣旨・内容が不明確な場合、こちらから掘り下げて質問致しますので、ご安心下さい。また、どうすればいいのか困っていらっしゃる方についても、とりあえずご連絡ください。毎日メールは複数回拝読しております。

 

お問い合わせの際は下記の事項をお知らせ下さい。

1:氏名(法人様の場合、担当者名)

2:在留資格(外国人の場合)

3:在留期限(外国人の場合)

4:国籍(外国人の場合)

5:依頼したい業務内容

6:事実関係

 

 



 

ご相談(初回相談は無料 2回目は有料)

お客様からのお問い合わせ後、当方で依頼の内容・趣旨が分かった段階で初回の無料相談(面談90分以内)を実施致します。 お気軽にご相談ください。

 

ただし、ご自宅等に伺った場合、その際の出張費(4,320円~)を別途頂いております。初回の無料相談実施後を目途に、業務を依頼するか否かの判断をして頂ければと思います。 もっとも、業務を依頼するか否かの判断がつかない場合、2回目の有料相談を実施しております(面談90分以内のご相談で5,400円)。

 

 



 

業務委任契約の締結

正式に業務をご依頼頂く場合は、業務委任契約を締結して頂いております。業務委任契約書への署名・押印後、業務に着手致します(原則)。

 

<注意点>

(1)当事務所では、全額の報酬及び業務に必要な実費は事前に頂いております(銀行振込・手数料はお客様負担)。

 

(2)業務着手後、お客様都合で契約解除となった場合の返金には応じておりません。もっとも、当方都合で契約解除になった場合、未使用分の実費と報酬は返金致します。

 

(3)当事務所では、本人確認を実施することがあります。個人がお客様の場合、運転免許証、国民年金手帳、健康保険者証、パスポート、住民基本台帳カード等の提示をお願いしております。会社等の法人がお客様の場合、会社・法人の登記事項証明書又は印鑑証明書に加え、依頼にいらっしゃった代表者等の本人確認書類(個人のお客様の場合と同様)の両方が必要となります。

 

 



 

業務の着手

業務の進行状況については、随時ご連絡致します。円滑な業務の進行のため、必要資料の取得や打合せ等のご協力をお願い致します。 業務の終了業務終了後、未使用分の実費の返金を行います。

 

 



<入力上の注意点>

1. 「氏名」という箇所には、お客様のお名前を入力してください。会社等の団体様の場合、団体名とご担当者様のお名前を「氏名」という箇所に入力して下さい。

 

2. 「メールアドレス」という箇所には、お客様のEメールアドレスを入力してください。

なお、お客様がEメールアドレスを間違えて入力された場合、折り返しの返答ができなくなってしまうため、正確に入力して頂くようお願い申し上げます。

 

3. 依頼業務名を入力して下さい。

 

4. 「メッセージ」という箇所には、お問い合わせ・相談内容を箇条書きで構いませんので入力してください

 

メールによる問い合わせについては、48時間以内の返信を心掛けており、返信を放置することはございません。

 

 

メモ: * は入力必須項目です