覚書、念書、誓約書及び合意書


はじめに


 

当事務所では、御依頼者様から御事情を聞いた上で覚書、念書、誓約書又は合意書の作成を行っております。

 

それぞれの御事情に合わせた書面をオーダーメイドで作成致します。

 

東京のみならず、大阪、北海道、名古屋等遠方の地域からの御依頼にも対応致します。

 

 


覚書、念書及び誓約書の意義


 

覚書の意義

本題の契約書の前提若しくはその補助として作成されるもの又は契約書という表題を使用しないで合意事項を書面化したものをいいます。

 

例えば、既に締結した本題の契約書の一部を修正する場合(ex.契約条件を変更する場合)に覚書を作成したりします。

 

念書及び誓約書の意義

念書及び誓約書は、一方当事者が、他方当事者に差し入れる形式をとった書面のことをいいます。

 

念書及び誓約書には、一方当事者の署名押印しかしないことが多いですが、裁判時には一つの証拠として採用されることが一般的です。

 

ただし、念書及び誓約書は、一方当事者が署名押印するものであり、他方当事者の脅迫によって作成された等と一方当事者から主張されることがあり、後日念書及び誓約書の証拠能力が否定されることもありえるため、念書及び誓約書を作成する際は、無理に署名押印させないことが重要となります。

 

合意書の意義

覚書のように契約書という表題を使用しないで合意事項を書面化したものをいいます。

 

特に不法行為により損害を受けた被害者及び加害者間において損害賠償額等を合意する場合によく用いられるといえます。

 

 


報酬


 

(覚書、念書、誓約書又は合意書の作成の場合)

33,000円税込)~

実費

 

 

(覚書、念書、誓約書又は合意書のチェックの場合)

5,500円(税込)~

実費